ごあいさつ 新製品紹介 JIS規格 国土交通大臣認定一覧 木質系セメント板とは? 性能 スラグせっこう板 ディテール集 施工例 加盟企業からの報告
組合概要 MAP 掲示板 リンク集 メールお問い合せ HOME
 ホーム > 新製品紹介 / 耐火30分壁
耐火30分壁

全国木質セメント板工業組合では安全性が高く、廉価で施工性が良く 住み心地の良い空間をご提供できることを第一に考え、従来の材料、工法でご利用いただける 耐火30分壁(非耐力)の開発に成功いたしました。
室内側表面には吸音性能等室内環境に配慮し、木毛セメント板(20mm)を張り、目地をずらして せっこうボード(9.5mm)を張ることによりそれぞれの材料の特色を生かし、堅牢で吸・遮音性が良く、 断熱性、調湿性等を加味した外壁を完成いたしました。
 1)施工性が良い 従来工法と変わりません。
 2)廉価 金属板、せっこうボード、木毛セメント板の組み合わせで目地処理も不要です。
 3)安全性が高い 室内側、室外側加熱ともに30分耐火試験を楽々合格しています。
 4)快適空間 木毛セメント板の断熱性、吸音性、耐火性、意匠性、調湿性、せっこうボードの耐火性、遮音性、金属板の堅牢性および経済性等各材料の特徴を生かしました。

拡大して見る

1.主構成材料
  1)金属板
溶融亜鉛めっき鋼板   0.35mm以上
塗装溶融亜鉛めっき鋼板 0.35mm以上
フッ素樹脂塗装鋼板   0.35mm以上
カラーステンレス鋼板  0.35mm以上
代表的なものを記載いたしましたのでその他につきましてはご相談下さい。
  2)下地材
(イ)壁耐火用木毛セメント板(QM-9701)20mm以上 比重0.7以上
(ロ)せっこうボード(QM-9823)9.5mm以上 比重0.65以上
(ハ)鉄骨 C-100×50×2.3mm以上
2.基準施工仕様
 
1)下地
  胴縁は910mm間隔に不陸がないように、柱及び間柱に取り付ける。
2)下地の取り付け
  木毛セメント板をビスにて450mm以内に胴縁に取り付ける。
(T型ジョイナーを使用しても良い。)せっこうボードは木毛セメント板と100mm以上目地をずらし、ビスにて450mmピッチ以内で胴縁に取り付ける。
3)金属折板の取り付け
  金属折板の取り付け金属折板の接合部は30mm以上重ねてビスを210mm間隔以上にせっこうボードの上より胴縁に取り付ける。
3.留意事項
 
1) 運搬時にボード等の落下や横倒し等による衝撃を与えないようにし、破損水濡れ等に留意する。
2) ボードの保管は原則として室内とし、必ず水平な場所にたわみの無いように平らに積み重ねる。
3) 運搬時、施工中の取扱いは、角、縁、表面の破損および水濡れには十分注意する。

●商品の購入を希望される方は、最寄りの組合会社にお問い合わせください。
加盟企業一覧へ