ごあいさつ 新製品紹介 JIS規格 国土交通大臣認定一覧 木質系セメント板とは? 性能 スラグせっこう板 ディテール集 施工例 加盟企業からの報告
組合概要 MAP 掲示板 リンク集 メールお問い合せ HOME
 ホーム > トピックス
トピックス

国土交通大臣認定「屋根耐火瓦板」新発売
1. グリーン購入法指定製品です。
平成13年4月より国などによる環境物品等の調達の推進等に関する法律が施行され「木毛セメント板」は環境負荷低減の代表的製品として指定されました。
2. 無公害です。
アスベストなど健康を害するものは一切使用しておりません。又、ホルムアルデヒドなど放散する心配もありません。
3. 母屋間隔を広げました。
母屋間隔は3,640・まで対応できます。
4. 瓦もご使用いただけます。
木毛セメント板(20・)で初めて和瓦仕様の試験に合格した結果、瓦はもちろんのこと金属板、スレート、不燃シングルなども使用でき大変汎用性のある製品です。
5. 施工性抜群です。
施工性は従来の木毛セメント板と同じ施工方法で行えます。
6. 強度、遮音、耐火性能は向上しています。
今回の製品は硬質木毛セメント板を使用しているため強度、遮音性、耐火性が数段向上しています。しかも吸音性能、断熱性能、調湿性能、脱臭性能なども兼備しています。
※詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
硬質木毛セメント板裏張り/粘土がわら屋根
ドリゾール工業(株) FP030RF-0045   秋田木毛セメント板(株) FP030RF-0042
興亜不燃板工業(株) FP030RF-0044   日化ボード(株) FP030RF-0046
(株)栄進工業 FP030RF-0043   三丸産業(株) FP030RF-0047
メーカー情報はこちら>>
「ホルムアルデヒド・VOC放散低減型建材の審査証明書」を第一号として取得
「環境と健康」に貢献することを目標に製品を提供しておりますが、シックハウス対策法に先駆けて平成15年5月29日に(財)建材試験センターの「ホルムアルデヒド・VOC放散低減型建材の審査証明書」を第一号として取得致しました。
木質系セメント板はそもそもホルムアルデヒドやVOC等放散する建材ではありませんが、より安心してご使用いただくために検査を受け、証明書を取得致しました。
環境面ではいち早くグリーン購入法の指定を頂き今回健康面に配慮した証明書を頂いたことになり、文字どおり「環境と健康」に配慮した製品であることを証明致しました。
今後更に「環境と健康」ばかりでなく安全・安心にも貢献していきたいと考えておりますので宜しくお願い致します。

木質系セメント板がグリーン購入法指定素材に!
木質系セメント板は木材(間伐材、建築古材、製材残材等)を切削し、セメントと混練圧縮成型したボードです。
その実績が評価されグリーン購入法発足当初から指定素材となっております。
ご用命、お問い合わせの際は最寄りの組合員にお申し付け下さい。

グリーン購入法の目的
「国等による環境物品等の調達の推進、情報の提供その他の環境物品等への需要の転換を促進するために 必要な事項を定め、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築を図る」としています。 法律の中では特定調達品目が定められその中に木質系セメント板が明記されています。

■木質系セメント板はアスベストを一切使用しておりません。安心して御使用下さい。
 解体時もアスベストの飛散はありません。
木質系セメント板は(木毛セメント板、木片セメント板)の原材料は木材とセメントです。昭和初期に製造開始以来80有余年アスベスト等有害物質は一切使用致しておりません。安心してご使用下さい。
※木繊セメント板、木繊維セメント板、木毛マグネシアセメント板及び組合員以外の製品につきましては直接メーカーにお問い合わせ下さい。