ごあいさつ 新製品紹介 JIS規格 国土交通大臣認定一覧 木質系セメント板とは? 性能 スラグせっこう板 ディテール集 施工例 加盟企業からの報告
組合概要 MAP 掲示板 リンク集 メールお問い合せ HOME
 ホーム > 新製品紹介 / フネン木毛板
フネン木毛板

木質繊維の量を少なくし、新開発の混和材を使用したことにより加熱しても極端に強度が低下することなく、 原型を維持し、有毒ガスも発生せず、煙も最小限度に押さえております。 あわせて環境負荷低減、健康建材をテーマに開発した結果「グリーン購入法」にも対応しています。

通常の火災時に、燃焼や防火上有害なひび割れ、溶融、変形などを起こさず、かつ、 防火上有害な煙やガスを発生しない材料と定義されていますが、実際には加熱すると爆裂したり、 表面材が消失することにより急激に強度が低下したり、黒煙を上げているものがあります。
適用範囲
木質系セメント板として初めての国土交通大臣認定不燃材料です。
環境のことを配慮しリサイクル材、未利用材を主に使用しておりますので「グリーン購入法」対応商品です。
健康に配慮し有害物質は一切使用しておりません。施工時アスベストの飛散や使用時V・O・C の発散する心配はありません。
木質繊維をセメントで被覆加圧しているため火災時に爆裂することはありません。
表面材を使用していませんので表面材の燃焼による強度低下の影響はありません。
従来の木毛セメント板と同じように切断したり、釘などで胴縁に留め付けることが出来ます。
吸音性能、調湿性能、脱臭性能等も兼備しています。
引用規格
 耐火・準耐火・防火建築物で不燃材料の使用を義務づけられているところ、高層ビル、避難経路等の壁・天井、駐車場などの打ち込み
適用範囲
防火材料は建築基準法で「不燃材料」「準不燃材料」「難燃材料」の三つのグレードに区分されています。

 通常の火災による火熱を加えられた場合に、加熱開始後20分間燃焼せず、防火上有害な変形、溶融、き裂その他の損傷を生ぜずかつ避難上有害な煙又はガスを発生しない材料です。

 通常の火災による火熱を加えられた場合に、加熱開始後10分間燃焼せず、防火上有害な変形、溶融、き裂その他の損傷を生ぜずかつ避難上有害な煙又はガスを発生しない材料です。

 通常の火災による火熱を加えられた場合に、加熱開始後5分間燃焼せず、防火上有害な変形、溶融、き裂その他の損傷を生ぜずかつ避難上有害な煙又はガスを発生しない材料です。
引用規格
適用範囲
上記掲載の数値はフネン木毛板のみの強度をタルキピッチを想定して計算したもので、屋根葺き材、施工方法、屋根勾配、風圧、安全率などは入れておりません。実際にご使用の際は諸条件安全率などを加味してご使用下さい。
引用規格
引用規格 試験成績表

拡大して見る
 
拡大して見る
準不燃材料の代表として建築基準法にも例示されていますが、
全国木質セメント板工業組合では不燃部会(有志5社)を立ち上げ
2年間に亘る研究の結果、不燃木毛板の開発に成功し、国土交通大臣の
不燃材料認定を取得して本格販売を開始しました。

日化ボード(株) NM-234
秋田木毛セメント板(株) NM-235
興亜不燃板工業(株) NM-236
(株)北日本ダイエー NM-237
ドリゾール工業(株) NM-238